THE END OF THE LINE


歌詞の転写等は、常識的な範囲で御願いします。
このページにリンクを貼られる場合は、ご一報下さい。
法律云々よりも、人間性の問題だと思っとります。
THE END OF THE LINE

作曲:菊地謙大郎
e-License作品番号26548

歌詞はありません。


ヴァイオリン、
チェロ、
クラリネット、
アコースティックギター、
ピアノ
という編成での、
インストゥルメンタル曲です。
『ジ エンド オブ ザ ライン』

THE END OF THE LINE・・・線の終わり、
つまり列車の終着駅という意味です。
学生の時に創った曲ですが、今までに色々な曲名をつけてきたものの
どれも今いちで、最終的にこの曲名に落ち着きました。

曲の構成が次々展開して、色々な景色が見えてくる。
そんな様子が列車での旅のよう・・・そんな風に思ったからです。

ちょうどこの曲を創っている時期は楽式論という本を読んでいて、
様々な楽式について考察をしていたのですが、何だか色々と面倒になってきて、
結局僕は自分の気の向くままに作曲しようと思いました(笑)。

それでもやはり先人たちが築き上げてきた知識ですから、
大切にしていかなければならない。
そういう気持ちがあることも確かです。
LAID8 WEBSITE (C) 2005 laid8.net


mail to :
info@laid8.net